へべす1kgから約3.5mlしか抽出できない貴重な純度100%天然アロマオイル。

へべすの天然アロマオイルの抽出量は0.3%〜0.4%と少なく、大変貴重です。1kg(20個くらい)のへべすから約3.5mlしか抽出できません。

柑橘系の精油は、揮発性が非常に高いです(香りの持続力が短い)。そのため、香りを長く楽しんでいただくためには、揮発性の低い精油と組み合わせて使用するのが一般的です。 柑橘系は、ハーブ系(ローズマリーなど)やフローラル系(ゼラニウムなど)と相性がよいです。

〔光毒性について〕

熊野農園の精油の抽出方法は、「水蒸気蒸留法」であるため、光毒性の心配はございません。 「光毒性」は溶剤抽出法や圧搾法で抽出された精油に含まれます。

[へべす精油の使い方]

・へべすの芳香浴
オイルウォーマーという器具を使用して香りとキャンドルのゆらめきを楽しみます。
材料
へべす精油   1〜4滴
へべす芳香蒸留水またはお湯  適量
キャンドル  1個

・手作り消臭剤
ご家庭にある保冷剤の中身(高吸収ポリマー)を取り出して精油を4〜5滴ほど加えると簡単にへべすの消臭剤が作れます。



    精油の扱い方
  • 飲んではいけません
    誤飲した場合はすぐに多量の水で口をすすいで下さい。目に入った場合も同じです。
  • 原液を肌に直接つけない
    精油は植物成分が凝縮されているため、直接肌につけるには刺激が強いです。
  • 肌につけるときは薄めましょう
    精油を肌につけるときは希釈して使います。 顔に使用する場合は、5mlのキャリアオイル(オリーブオイル等)に対して精油1滴(0.05ml)。 体に使用する場合は、5mlのキャリアオイル(オリーブオイル等)に対して精油2滴(0.1ml)。
  • 肌につける前にはパッチテストで試しましょう
    ブレンドしたオイルを二の腕の内側に少量塗布します。塗った箇所にバンソウコウをあてて48時間置きます。肌が赤くなったり、かゆみなどの異常が出たら精油の使用はやめましょう。
  • 妊婦さんへの使用は慎重に。
    妊婦時は体調が大変敏感になっているので、芳香浴以外のアロマテラピーを実施する場合には医師またはアロマテラピーの専門家に相談しましょう。
  • 乳幼児への使用も慎重に
    1歳までの赤ん坊への精油の使用は控えましょう。3歳までの幼児には、芳香浴以外の使用は控えましょう。
  • 火気に注意しましょう
    精油は揮発性が高く引火する可能性があります。火気の近くでの使用には十分注意して下さい。

Amazon 関連商品検索

5,000円以上お買い上げ全国送料無料!

へべす精油 5ml

4,400円(税込)   数量:

      
  • 内容量: 5ml
  •   
  • サイズ:縦:22mm×横:22mm×高さ:55mm
  •   
  • 原材料名:へべす精油
  •   
  • 保存方法:未開封時は高温多湿、直射日光を避けて常温保存、開封後は冷蔵保存でお願いします。



日向へべす特集