まるごと宮崎エクスプレス

ご汁(呉汁)とは、
大豆をすりつぶしたものを呉といい、それを汁に入れたので呉汁といい ます。豆腐や肉類が貴重品だった時代にタンパク源として生の大豆を水に浸漬してよく吸水させ、少々水を加えてすりつぶし絞ったものを味噌汁にいれ煮立てて 仕上げていました。

ちなみに原料の大豆に含まれるビタミンB群は疲労や倦怠感を解消し、凝りや冷えを取り除く働きがあります。またサポニンは脂肪が酸化するのを防ぎ、他イソフラボン、 レシチンなどが多く含まれダイエットや美容・健康に広く注目されております。味噌汁として、大根やゴボウ、きのこ類、いも、肉類など具の工夫で味の変化を 楽しんで下さい。

本品は、宮崎県国富町産の天日乾燥させた大豆を丁寧に挽き、使いやすい個包装パックにしました。普段の味噌汁200ccに1袋入れ、中火で二〜三分煮立て ると香り良くあったか〜いご汁が出来上がります。
大豆の機能性について
大豆は、植物性タンパク質、脂質、ミネラル・ビタミン等を豊富に含むとともに、その他の機能性成分として、サポニンなどが注目を集めています。また繊維が多く含まれており、おなかの働きをたすけます。

宮崎県国富町産の大豆
宮崎県は豊かな森林と太平洋に囲まれ日照時間も長く四季の変化の美しい農業にはとても適した場所です。
原料の大豆は宮崎県国富町の落合さんからいただいております。国富の大豆は毎年8月に植え付け11月に収穫できる低農薬で遺伝子組み換えのない大豆です。
 
   宮崎県産大豆使用
ご汁の素15gx8p
価格:540   数量:


「ご汁の素」使い方
普段の味噌汁200ccに本品個包装(15g)を1袋入れ、中火で2〜3分ひと煮立ちすれば出来上がり。国産大豆ならではの香り立ちとふわっとしたやわら かい味わいが、口の中にやさしく広がります。

保存方法
常温で冷暗所に保存してください。賞味期限は1年です。保存料などの添加物は一切使用しておりません。天日干しの大豆をそのまま挽いたのちパックしており ます。



8月お盆頃に植えつけて9月初旬の大豆畑(宮崎県国富町)。薄紫の花が可愛いですね。






11月下旬になると大豆畑は茶色に枯れて大豆の実がびっしり。もうすぐ収穫です。




関連検索
Loading...
Loading...
Loading...
Loading...
まるごと宮崎トップページにはお取り寄せ商品たくさん紹介してあります。